勝った☆

お散歩に行く時はカートに乗って。マンションでのお決まり。

基本座って乗っててくれる暖くんですが、気が急いてる時?などは
立ち上がってしまっていました。

その都度、お尻をぐいっと押して座らせていたのですが。。

先日、おとなしく座ったまま進んでいると前方から子供たちの楽しそうな声が
聞こえてきて、その声につられ暖くんが立ち上がってしまいました。

いつもならすぐにお尻を押すのですが、その時は無言でそのままその場に
留まってみました。

何度も私を振り返り、 『そらはは、イケイケゴーゴーだべ。早く進めだべ。』と
無言で訴えてくる暖。
それに対し、暖くんが座るまで絶対に動かないと決めた私。

『進めだべ。』
『どうしたら進むか考えな~』
『はやく行けだべ』
『さ~ね~。どうするの?』

無言で見つめあうこと数秒。

ここで暖くん、初めて一言 ヒャンッ! と声を発し、座ってくれました。

私には暖くんが 『わかったべっ!座るべっ!』 と言ったような気がしました^m^

・・・勝った^^v

a0132275_12502885.jpg


これまで暖くんに何かしてほしいとき(座ってほしい時、フセしてほしい時、
止まってほしい時)、暖くんがそうなるように私が動いていました。

それを暖くんが自分で考える時間を与えるようにしてからみるみる変化が
表れてきたんです!

品川いぬ親会でまったくおとなしくできなかった暖くんが、
1週間後の篠崎でいくら外とはいえあれだけおとなしくできたのは、
暖くんが自分でどうすれば良いか考えるようになったからなのかなって。

今ではカートに乗って立ち上がってしまっても、私が止まるとすぐに座れるようになりました。
気持ちが急いていて早く進んでほしいときなどは、思いっきり体を前のめりにしますが、
お尻が浮かないように気を付けているのがわかります。

暖くん、自分で考えられるんだよね。
先回りして、なんでもかんでも無理やりおしつけててごめんよ。

☆暖くんへのお問い合わせはこちらをクリック☆
[PR]

by kotetsusora | 2012-03-22 13:01 |

<< Peekaboo!! のんびりお散歩。 >>